【育成09】激しく☆求職求職ゥ!

M子「ヒロくん……何してるの? になんてされちゃって」

ヒロ「M姉ちゃん! ちょうど良いところに!!
助けてよ! S姉ちゃんったら酷いんだ、こんな―――――」

M子ずっる―――い! ずるいずるいずるい!!
あたしも磔にされたい――――――!!!」

ヒロ「って言うと思ってた! 助けてくれたら、交換してあげるからっ」

M子「やっだもーん(ぷいっ) 羨ましけしからん罪を適用します! ヒロくんは、今回ずっっっっと、そのまんまです!」

ヒロ「くそぉっ! くそぉぉっ!!」

M子「それで……なになに? 今回はショクギョウについて??」

ヒロ「漢字変換できてないけど、大丈夫かよ」

M子「あたし……働いたら負けだと思ってますから!

ヒロ「いきなり関係ない主張キタ――――――!!?」

ヒロ「いやいやいや、働くことの正誤じゃなくて、ヤンデレに合う職業って何かな、ってことでしょ。S姉ちゃん、そうやって話進めてたからっ! てか、働けよ

M子「分かんないよう。あたし、働いたことないもん」

ヒロ「いやいや分からないじゃなくて」

ヒロ働けえええええええええええええええええ!!!!!」

M子「あ。だけど、監禁が似合う、おしごとなら分かるかも! んーとね……」

ヒロ「エリートとか言うなよ」

M子「ヒロくん、ビンゴ!!(ぐっ)」

ヒロ「だから、それは監禁じゃねーつってんだろーがっ!! そのパラサイト思考、何度やめろと言ったら……」

M子「ふえ? でも、萌えるよ?」

M子「小さい頃から部活もやらず、友達とも遊ばず、勉強して勉強して勉強して一流大学に進学して、一流の会社に勤めて、社内でバリバリのし上がって……そんな彼が、たまたま頭おかしいヤンデレに目をつけられて、監禁されちゃって、社会的地位も過去の努力も全て失ったら、って考えたら。ね?」

ヒロまさかの監禁される方!!?

ヒロ「ってか、それ、本当鬼畜過ぎる! 泣く!! 泣ける!!!」

ヒロ「監禁する方の職業の話をしてよ!! その話題禁止! オレ、泣いちゃうからっ!!(ぐすっぐすっ)」

M子「ううーん。そうねぇ。他には……あ!」

M子「女子高生とか」

ヒロ「う、うわ///// 女子高生に監禁されるとか、ちょっとドキドキしちゃった……」

M子「監禁される方よ」

ヒロ犯罪!! 笑えない犯罪臭がぷんぷん!!!!

ヒロ「『監禁する方』! 聞いてるのは、監禁『する』方!!」

M子「うう……監禁する方の職業なんて、たくさんあるよぉ。教師、美容師、医者、作家。あとは弟に……」

ヒロ「だから弟は職じゃないってば!!」

M子「うーん……親とか」

ヒロ「笑えない!」

M子「神父?」

ヒロ「ひぃっ」

M子「武将?」

ヒロ「まさかの!?」

M子「他は。他、は………………………………うーん」

M子「うーんうーんうーんうーん……」

ヒロ「…………M姉ちゃん?」

M子「ふっ、ふええっ。あたしってダメかも。これ以上、監禁に似合うおしごと、思い浮かばないぃ(号泣)」

ヒロ「な、何も泣かなくても」

M子「これじゃダメだわ。あたし、おしごと探してくる!!」

ヒロ「は!? 一体、どういう流れで……いや、待て、オレ。やっとその気になってくれたんだ。喜ぼう、ここは弟として喜ぼう!」

M子「何があるかな~監禁ヤンデレが似合うおっしごと~♪ 分かったら、どんな監禁するかリスト化して~」

ヒロ「ああ! やっぱ、働くわけじゃなかった!!!!」

ヒロ「―――ってか、話終わりにするなら、これ解いていってよ。
S姉ちゃんじゃ、いつ自由にしてくれるか……」

M子「ヒロくん。あなたはあなただけのものなんだよ?」

ヒロ「は?」

M子「あなたのその手も、指も、足も……髪の毛一本だって、誰の自由になんてならないんだよ? みーんな、生まれた時から自由なんだよ??」

ヒロ「あ……そ、そっか」

M子「ほら、よぅく、縄を見て? 本当に、そんなちっぽけなものが、ヒロくんから自由を奪えるの……?」

ヒロ「そうだ。こんな縄が何だって言うんだ…………!」

ヒロ「オレは、自由だ! オレは自由なんだ!! こんな縄なんて……うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

ヒロやっぱ切れねえええええええええええええええええええええええええええ!!!!

M子「さすが、S子ちゃん!! プロの緊縛ッ! 痺れちゃうぅんっ!!/////」

ヒロくそぉっ! くっっっっそぉぉぉぉぉぉぉっ!!



ヤンデレ推進委員会では読者の皆様からの感想、お問い合わせやご要望をお待ちしております。
伝えたいことがありましたら、是非とも下記までお寄せください。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

お問い合わせ及びご要望

 内容をご確認の上チェックを入れてください(確認ページはございません)


« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメントを残す