【育成21】ダメクズと☆デートしちゃおっ② 映画編

M子「お待たせしました! 今回は映画編よん!」

ヒロ「M姉ちゃん、誰に向かって話して……?」

M子「あ、クメさん来た! クーメーしゃーーん!」

クメ「やあ、M子ちゃん」

クメ「今日は映画をただで観れるって言うから来たよ」

ヒロ「さわやかに酷いこと言うな……」

M子「じゃじゃーん! 前売りチケットを手に入れたのん」

ヒロ「あ! これ、チョー有名なやつじゃん!」

M子「えへへー。すっごく観たかった映画でぇ」

クメ「どれどれ……ああ、すごく評判の良い映画だよね」

M子「人違いで拉致されたヒロインがとんでもない事件に巻き込まれちゃうんだって。サスペンス? だったかな?? あとあと、主人公との恋愛がすっごく切ないんだとか」

ヒロ「そうそう。すごい意外なラストらしいよね」

クメ「うんうん。実はヒロインはすでに死んでて幽霊なんだよね」

ヒロオイィィ! 観る前にオチ言うなし!!

M子「良かった。クメさんも気になってたんだ」

クメ「うん! 気になりすぎて、内容全部調べちゃったんだ!!」

ヒロだったらもう観なくていいだろ!

~開場~


M子「クメさ~ん、ジュース買ってきたよぉ」

クメ「ありがとう」

クメ「僕も食べ物買ってきたんだよ」

ヒロ(お。意外と気がきくじゃん……)

クメ「はい、お煎餅。メロンソーダに合うよ」

ヒロ「残念、没収!」

クメ「えーバリバリ

ヒロ「既に食ってるし!! 映画館で一番食べちゃダメなやつだから!!」

M子「あら。始まるみたいね。バリバリ!

・・・・・・


クメ「ぼそぼそっ(ねぇねぇ。これってどういう意味?)」

ヒロ「…………」

クメ「ぼそぼそっ(ねぇねぇヒロくん、さっきのはどういう意味なのかな)」

ヒロ「あんた、調べたんじゃねーのかよ!」

クメバリィッ!

ヒロ「また煎餅食ってるし!!」

M子「しーっ! ヒロくん、映画館では静かにっ」

ヒロ「ご、ごめん」

・・・・・・


M子「ぐすっ……主人公、ヒロインが死んでるの知ってたんだ……知らないふりして……うっ、ううっ」

ヒロ(『ずっと一緒にいようね』って笑顔の二人がフラッシュバックする……やば……こんな所で泣くわけには……)

クメ「うっ……うふふっ」

ヒロ「……」

クメ「ぷっ」

ヒロ「……」

クメ「ぷぷぷぷぷーっ!」

ヒロ「どこに笑うとこあったか説明してもらおうか。あ?

M子「しーっ!」

ヒロ「……ごめん」

・・・・・・


ヒロ「(なかなかいい映画だったなぁ)」

ヒロ「(なんだかんだ言っても、クメさんも大人しく映画を観てるみたい――)」

クメ「すぴー」

ヒロ(寝てるし!!)

クメバリッ

ヒロ寝ながら食ってるし!!

M子「ヒロくん……」

・・・・・・


クメ「やあ、おもしろかったねえ」

ヒロ「隣に腹が立ちっぱなしだったけど……確かに映画自体はおもしろかったよね」

M子「本当に面白かったわん! 生活能力皆無の主人公が借金重ねてドンドン落ちぶれてくところとか。ヒロインも引きずられてくとこにキュンキュンしちゃった/// 共感ビンビン/// あとあと、主人公の男の魅力? 子供みたいに声をあげて泣くところなんて、可愛くて、抱きしめたくなっちゃった//////」

ヒロ全然違うストーリーだったよね!? 記憶の上書き保存やめてくれますか!?」

クメ「そうだよ、M子ちゃん。主人公は実はツルスケで、失われたセーラー服を手に入れるために、千葉のネギを全滅させる話だったろう。パンツ一丁で」

ヒロかすりもしてないけど、何観てたの!?

クメ「あ、ごめん。僕の夢の話だった」

ヒロ「ああ、うん、なるほど。寝てたしね!」

クメバリッ

ヒロ「あんた本当に煎餅好きだな!?」

クメ「当然じゃないか。名前がクメだからね!」

ヒロ「…………」

ヒロ「一瞬考えちゃったけど、何の関係もないよね!?」

クメ「今日はありがとう。本当に楽しい一日だったよ」

ヒロ「無視!? さっきのは何だったの!?」

M子「うん、あたしも。ありがとう、クメしゃん」

クメ「ん。またね」

ヒロ「うっわー。煎餅食べながら帰っていくよ、あの人……相当好きなんだな」

M子「クメしゃん……」

ヒロ「ったく。M姉ちゃんはアイツのどこが――ん? Uターンしてきた?」

M子「クメしゃん、どうしたの? 忘れ物?」

クメ「うん。忘れ物。どうしても伝えたいことがあって」

クメ「今日は僕のためにおしゃれしてくれてありがとう。M子ちゃん、世界で一番かわいかったよ」

ヒロ「え……」

M子「ふぇぁ……///」

クメ「それだけ。あ、お煎餅一枚ドーゾ」

クメ「じゃ、今度こそバイバイ」

ヒロ「な、なんだったんだ、本当に……」

ヒロ「……はあ。M姉ちゃん、これ以上ないくらいに、嬉しそうにしてるし」

ヒロ(クメさんって、狙ってるのか天然なのか。よくわからない人だな……)

M子「………………クメしゃん/// バリッ



ヤンデレ推進委員会では読者の皆様からの感想、お問い合わせやご要望をお待ちしております。
伝えたいことがありましたら、是非とも下記までお寄せください。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

お問い合わせ及びご要望

 内容をご確認の上チェックを入れてください(確認ページはございません)


« 前の記事: を読む

コメントを残す